お客様サポート

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、統計学の標準偏差と正規分布の考え方に基づいたチャート分析方法です。
標準偏差とは、ある期間の価格がその平均値からどれぐらい離れているか、分散しているかを求めたものです。
この標準偏差を、統計学の「正規分布」に当てはめてみると、価格の変動が、平均値2σに収まる可能性は95%にもなります。

用語集

下記文字をクリックして頂き、他にも調べたい用語をチェックしてみてください。