ロスカットと証拠金維持率について

証拠金維持率とは何ですか?

証拠金維持率は、建玉必要証拠金に対する実効証拠金の割合を示します。

有効証拠金÷必要証拠金×100=証拠金維持率(%)

例:俺のMT4取引画面

残高 入出金、実現したスワップポイント、実現した決算損益が反映されます。
口座残高 = 入金額 - 出金額 + 受取スワップポイント - 支払いスワップポイント + 売買益 - 売買損 - 取引手数料
有効証拠金 建玉がある場合の評価損益が反映されます。
有効証拠金 = 口座残高 ± 未決済損益(建玉評価損益 ± 建玉スワップポイント - 取引手数料)
必要証拠金 保有している建玉を維持するのに必要な証拠金です。
・個人の方の必要証拠金
新規取引金額(想定元本)の4%以上
必要証拠金 = 新規取引金額(想定元本) × 4%
・法人の方の必要証拠金
新規取引金額(想定元本)に各通貨ペア別の証拠金率を乗じた額以上。
必要証拠金 = 新規取引金額(想定元本) × 各通貨ペアの証拠金率
余剰証拠金 有効証拠金から必要証拠金を差し引いた金額を指し、
余剰証拠金の範囲内で新たに建玉を保有することが可能です。
余剰証拠金 = 有効証拠金 - 必要証拠金
証拠金率 有効証拠金に対する必要証拠金の比率を示し、新たに建玉を保有する、又はロスカットラインの目安として表示されます。
※証拠金維持率が、100%を下回るとロスカット・ルールが発動し、強制決済致します。

ロスカットの執行方法

ロスカットラインである証拠金維持率が100%を下回った場合、即時に全ての建玉を成行注文にて決済(ロスカットルール)致します。
※未約定の新規指値・逆指値注文はすべて取り消されます。

ロスカットを回避するには

ロスカットを回避するには以下の2つの方法がございます。
①証拠金を追加で入金し、有効証拠金額を増額し、証拠金維持利率を上昇さます。
②建玉の一部を決済し、証拠金維持率を上昇させます。