※2018年9月3日から適用

追加証拠金および強制決済について(2018年9月3日から適用)

追加証拠金判定時(米国夏時間:日本時間午前5時50分、米国冬時間:日本時間午前6時50分)に有効証拠金が必要証拠金を下回った場合、強制決済判定時までに追加証拠金を解消していただく必要があります。追加証拠金の解消方法は、有効証拠金から必要証拠金を差し引いた不足金(追加証拠金)以上の金額を追加でご入金いただく方法と、追加証拠金判定時以前に建てているポジションを決済し、不足金(追加証拠金)以上の必要証拠金を減少していただく方法、前述の2つを合わせた方法があります。

強制決済判定時(追加証拠金判定時の翌銀行営業日、米国夏時間:日本時間午前5時50分、米国冬時間:日本時間午前6時50分)までに、当社がご入金やポジション決済による必要証拠金額の減少による追加証拠金の解消を確認できないときは、お客様が所持する全てのポジションを順次強制決済させていただきますのでご注意ください。

なお、翌営業日が銀行営業日でない場合は、追加証拠金判定は行いません

 

 

追加証拠金判定時と強制決済判定時について

追加証拠金額確認方法

追加証拠金額を確認する方法は毎営業日終了後メールにて送付している『取引報告書 兼 取引残高報告書 兼 証拠金受領書』内「レポート概要」欄の「余剰証拠金(出金可能額)」をご確認ください。
「余剰証拠金(出金可能額)」の金額がマイナス表示されている場合は追加証拠金が発生している状態です。
・追加証拠金額は、「余剰証拠金(出金可能額)」マイナス表示の金額です。
※下の『取引報告書 兼 取引残高報告書 兼 証拠金受領書』サンプルを例にしますと、-201,981円が追加証拠金額です。

『取引報告書 兼 取引残高報告書 兼 証拠金受領書』サンプル