俺のMT4(MetaTrader4)の特徴

約定方式
約定確認を行わないダイレクトな取引(Non Last Look)を行うことが可能な「DMA方式」を採用。

取引コスト
取引手数料、ロスカット手数料、口座維持費用が0円。
※10億円を超える証拠金のお預かりには手数料がかかります。

取引システム
世界でも有名なFX取引プラットフォーム「MT4」を採用。

デバイス
Android、iPhone、iPadに対応。

MT4とは

FOREX EXCHANGE 株式会社では、高性能な電子取引プラットフォームMT4(MetaTrader4)を採用いたしました。

MT4のMTはメタトレーダーの頭文字をとっており、4はバージョンを表しています。
2005年にリリースされてから、取引システムの利便性やチャートなどを自由にカスタマイズできることから世界中の金融機関及び投資家に人気のプラットフォームとなっています。
現在では世界中で750社以上の金融機関が採用しており、ユーザーは100カ国以上で4000万人以上が使用しています。
FX以外でも取引を行うことが可能で、ビットコイン・イーサリアムなどの仮想通貨、金(ゴールド)や株価指数などのCFDの取引も可能となります。

MT4の一番の魅力は自動売買が出来る点です。
ユーザーが為替相場を見て売買を行うことはもちろんですが、EAと呼ばれる自動売買システム(システムトレード)をカスタマイズすることが出来ます。
あらかじめ、売買ルールを決めておくことで自動で売買を進めてくれます。
自動売買を行うためには、常時「俺のMT4」をサーバーへ接続しておく必要があります。

約定方式

「俺のMT4」では約定確認(ラストルック)を行わないカバー先のFX-EDGE社と取引を行います。
弊社のレートはカバー先が即座に取引を行えるレートを表示しております。
カバー先は約定確認を行わないことで、お客様が取引を行いたいその時にダイレクトに取引を行うことが可能です。
通信速度、サーバー処理速度、ボラティリティー等により、発注時価格と約定価格は一致しません。

※約定確認(ラストルック)とは
通常、お客様が取引を行ったとき、FX会社は取引カバー先に発注をして、そのカバー先もリクイディティプロバイダーと呼ばれる、銀行やカバー先に発注を出しています。
これを約定確認(ラストルック)と呼ばれているものになります。
そのため取引約定時に、約定拒否又はスリッページを付与するため、時間にして0.2秒から0.5秒を使用します。
お客様が注文したタイミングよりも時間が遅れてしまうため、システムアルゴリズムによりお客様に不利益を与える可能性があります。
ただ、当社ではそういった約定確認を行わないカバー先なので、スムーズに取引を行えます。

スマホ・タブレット端末にも対応

俺のMT4はパソコン以外にもスマホ・タブレットでも取引をすることが可能です。
それぞれの端末にMT4のアプリをインストールして、口座ログイン情報を入力すれば連携することができ、世界中で取引時間内であればいつでもどこでもお取引頂けます。
モバイル版の詳細はこちらから

パソコン版ですと、パソコンを起動するまでの手間がかかるのですが、アプリであれば、スマホを開いてMT4のアイコンをタップすれば現在のレート状況、ポジションの確認が出来ます。
※通信環境等にはご注意ください。

法人口座にも対応

個人のお客様が取引を行う場合、レバレッジ規制が25倍となっています。
それに対して法人のお客様用の口座であれば、更に高いレバレッジで取引を行うことが可能となっています。

いきなり、高レバレッジでの取引だと…と不安があるようでしたら、当社では法人デモ口座も開設しております。
取引を始める前にデモ口座で試していただくことで、取引担当者様が抱えるお悩みを解決できるかと思います。

デモ口座開設についてはこちらを参考にしてください。

クイック入金対応

24時間365日いつでもお取引口座に入金が出来ます。
お手持ちのスマートフォンやPCから可能で、手数料は一切かかりません。

※メンテナンス時間中は受付できません。