お客様サポート

固定相場制

各国政府間で、為替レートを固定・維持する制度。一般に経済規模が大きい国(先進国)では、国内経済の動向に応じて機動的に金融政策を行う必要性が高く、固定相場制は不向きといえ、他方、経済規模の小さな国(新興国、途上国)では、自国の経済成長が海外経済の動向に左右されやすく、固定相場制の選択が合理的なことが多い。

用語集

下記文字をクリックして頂き、他にも調べたい用語をチェックしてみてください。