FXでのデモトレードでのメリットデメリット

 メタトレーダー4(MT4)を採用している多くの業者でデモトレードの設定が可能となっています。

 実際の口座でトレードをする前に、デモ口座で発注方法や取引のフィーリングを確認してみることできます。
デモ口座で使える証拠金はあらかじめ設定されている場合がありますが、当社ではいくつかの金額から選択していただきます。

 当社のデモ口座の申込については、事前の登録や申請の必要はございません。
WEBよりMT4をダウンロードしていただき、ご利用することができます。

 自動売買ツールであるEAを入手し、デモトレードによって収益がどの程度上がるかをお客様ご自身の環境下で試すことが出来ます。
もちろん相場状況を見ながら裁量で発注することも可能です。

メリット

 実取引と異なりいくら損失を出しても問題ありません。
また、mt4の取引は、1回の注文で一度にいろいろな取引が発注できます。
例えば新規取引と同時に決済取引を発注することができます。
予想した値動きとは逆の方向に行った時の場合のロスカット注文も同時に出来ます。

 こういった発注は慣れが必要ですので、その為にもデモトレードでの練習をされることをお勧めいたします。
また、FXの通貨の値動きには流れがあります。
通貨の流れや感覚を身に着けて頂くにもデモトレードは最適です。

デメリット

 デモトレードで大金を稼いでも実際の利益を手にすることは出来ません。
また、いくら損失を出してもいいからといって裁量取引で緊張感のない適当なトレードを行ってしまうと、練習にはなりません。
さらにデモトレードでいい結果が出たとしても、必ずしも実際の取引で同じ結果となるわけではありません。

 デモ口座のご利用後、実際の口座で取引を始めるにあたっては、ご資金の管理など充分注意してお取引していただくよう、お願いいたします。