クリスマスと年末年始の相場

年の瀬も近づいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

12月のことを「師走」と言いますが、なぜ師走なんでしょう?

諸説あるようですが私が人づてに聞いたものは、日本では昔から年末にお坊さんを自宅へ呼んでお経を唱えてもらう風習があったようで、師が忙しく走りまわっているさまから師走と呼ばれるようになったとのことです。

しかし、師だけが忙しく走りまわっているわけではなく12月は皆さん忙しくない方はいないんじゃないのかってくらい、慌ただしいような気がします。

街中はクリスマスを前に綺麗なイルミネーションが点灯してとてもロマンチックなムード、デパ地下は美味しいものを求める人・人・人の波・波・波・・・とても活気があっていいですね。

さて、年末年始といえば日本では大晦日から正月の三が日までがお休みとなっていますが、海外ではクリスマスから年末年始にかけて休暇をとるそうです。

その関係で、クリスマスと年末年始の前後はFX市場も流動性が低下し、相場が荒れやすくなる傾向があります、また、流動性が低下するということは注文が成立しづらくなり、スプレッドが拡大する場合がありますので、お客様には証拠金に十分余裕をもってお取引きいただけますようお願いいたします。

また、当社では証拠金維持率が100%を割った場合でも追加証拠金制度により、すぐにお持ちのポジションが決済されるようなことはございません(※追加証拠金を解消いただけない場合には、お持ちのポジションを強制決済させていただいております。ロスカットは証拠金維持率75%以下になった時)ので、お客様に自由度の高いお取引をいただけるよう設定しています。
https://www.forex-exchange.co.jp/mymt4/oisho/

今後ともよろしくお願いいたします。