FX口座開設でのマイナンバーについての注意事項

口座開設にあたり、弊社ではお客様よりマイナンバーのご提示をお願いします。
マイナンバーの提示ですが、弊社に限らずどこのFX会社でも提示が必須となっています。

これは金融機関が、支払調書を税務署へ提出する場合、お客様の情報にマイナンバーを記載して提出するからなのです。

この例に倣いまして弊社でもお客様への支払いについての調書を税務署へ提出する際に必ず必要となります。

なので、口座開設時には必ずマイナンバーの提示をお願いしているわけなのです。

マイナンバーの種類

マイナンバーには様々な種類があります。

1、マイナンバ通知カード
2、マイナンバーカード
3、住民票の写し

弊社口座開設時に送られてくるのはこれぐらいですね。

よくある口座開設が進まないパターン

パターン➀

カードを提出時に裏面がない
これはよくあります。
裏面には特に記載もないので、提出しなかったという方が多いのですが、
何も書いていないということを証明するために提出をお願いしています。

この裏面問題については他社でしたらうまくいったという声も聞きますが、弊社では裏面は必須となります。

パターン➁

マイナンバー通知カードの住所変更をしていない

これもよくあります。
通知カードなので、住所変更が出来ないものだと思っていたというお客様の声を頂きます。
マイナンバ通知カードでも住所変更することは可能です。

対応してくれる公共機関へ行って住所変更手続きを行ってください。

パターン➂

住民票の写しにマイナンバーが記載されていない

住民票の写しにマイナンバーが記載されているものと記載されていないものがあります。
一度、ご自身で住民票の写しを確認して提出しましょう。
せっかく郵送で出したのに再度送り直しになってしまっては切手代の無駄になってしまいます。

この3つぐらいがよくある、口座開設が遅くなってしまう原因です。
一度、確認作業に入ってしまうと一日以上のロスになってしまいます。

スムーズに口座開設を行うため皆様のご協力をお願いいたします。
実際に、これは弊社だけでなく他社のFX会社様でも同様となりますので、他社様での口座開設時にも気をつけてください。