MT4デモ口座の申請できない時の対処法

デモ口座の開設を途中であきらめてしまった人のほどんどの理由が【申請がめんどくさい】です。

なぜ申請がめんどくさいかというと、まず、FX業者のサイトから申請をしなければならないのです。
その申請をしてからMT4をダウンロードしてログインしてとなると少し手間がかかってしまうのです。

しかも、それだけ手間ひまかけてデモ口座を開くことが出来たのに、使えるのは数か月間だけという現実。。。

人によっては、個人情報を渡したくないという人もいるでしょう。
メールアドレスを渡してしまった日には、その日から迷惑メールと思われる営業メールがたくさん届いたという苦い記憶をお持ちの方もいると思います。
デモ口座の使用期限が切れているのにも関わらず、営業メールは一生続くという現実。

そういったお客様の気持ち、すごく共感できます。

一方でFX業者の気持ちも分かります。
デモ口座を無料で使っているのだから個人情報をいただいて、メール営業させて、いつかは会社にお金を落として欲しいと思っています。

そうでなければ、無料でデモ口座を使わせるはずがないのです。
デモ口座の維持にしてもコストがかかっていますので、利益につなげなければと思われている業者さんも多々あります。

弊社としてもお客様の情報を得てメールでのアプローチを取りたいと思っていたのですが、
まずは、たくさんのお客様に俺のMT4を知っていただきたいということから弊社では申請時には適当なメールアドレスでも登録できるようになっております。

もちろん、お客様より記載して頂いたメールアドレスになにかお知らせなどを送ることもありません。

会社の営業スタイルとしては遠回りになってしまいますが、広くの周知して頂くほうを優先しています。

なので、申請がめんどくさいと思われた方は、弊社のデモ口座をオススメします。

このページの下にあるMT4をダウンロードをクリックして頂き、ドンドンデモ口座を開設してください。

デモ口座設定方法につきましては、下記を参照ください。
デモ口座開設方法

もしデモ口座開設でご不明点があれば、お気軽にお問い合わせください。