MT4でインジケーターをセットしてみましょう。

MT4は自由度が高いと言われています。
カスタムの方法についてご案内していきます。

インジケーターを表示させる方法をご案内します。

まず、メニューバーより
【挿入」をクリックすると【インジケータ】が表示されます。
ここから好きなインジケーターを選ぶことが出来ます。

ただ、すべて英語表記となっていますので、使用の際は気を付けて下さい。

とりあえず、平均移動線を入れてみます。
俺のMT4では【Moving Avereage】と表記されています。

【Moving Avereage】を選択すると、下記の画像が表示されます。
そこで機関であったり、色などのスタイルを選ぶことが出来ます。

また、もう一本移動平均線を出す場合、再度同じように移動平均線のインジケーターを選択します。

インジケーターの設定画面が表示されますので、既存の平均移動線とは異なった期間を設定してください。
スタイルで色や線の形状を変更することで見分けやすくなります。
設定が終わりましたら【OK】をクリックしてください。

【OK】クリックして頂くと、追加分の移動平均線が表示されます。

これで移動平均線を2本表示させることが出来ます。

今回は移動平均線を入れてみたのですが、次はまた別のカスタマイズをしてみようと思います。