たいていアルファベットを略すときは3文字か4文字

はい、どうもこんにちは!
平成31年3月4日の月曜日、ブログ担当その1です!

今日は3月5日火曜日に発表される経済指標のうち、
要チェックな指標を説明させていただきます!

本日紹介する指標はこちら「ISM非製造業景況指数(米国)」です!!
こちらは何かといいますとアメリカの供給管理委員会(Institute for Supply Management)が発表している経済指標です。

「ISM非製造業景況指数」という単語を見ても「何かよくわからないなあ、いやだなあ、こわいなあ」と
稲〇淳〇さんみたいに尻込みしてしまうかもしれません。

しかしそれぞれの単語で分けてみると意外とわかりやすかったりしますので、
苦手意識を持たずに少しずつ克服していきましょう。

まず、「ISM」ですが、これは上記で説明している通り、
「アメリカの供給管理委員会(Institute for Supply Management)」の頭文字ですね。
“MAライン(移動平均線)が(ゴールデン)クロスするぞォーッ”って言ってる人がいるとかいないとか。

次に「非製造業」ですが、これは「製造業以外」ということです。
「製造」を「業」としていない仕事、例えば運輸業や飲食店業など様々な職業を含めた産業のことです。
「景況」は「景気の状況」の略です。今は景気がいいの?悪いの?ってことです。
「指数」は「ある抽象的な事柄の程度を、数の大小によって示すために、何らかの方式により表わした数値」、この場合は「%」で表しています。

ちなみに前回(平成31年2月発表分)の発表値は「56.7」でした。
※この指数は「50」以上であれば景気拡大傾向にあると判断されております。
今回の予想は「57.3」なので、発表された指数が「57.3」以上であれば、景気が更に上向きと判断されるのではないでしょうか。

このように、毎日のように発表されている経済指標ですが、
内容を知ると見方がすこーしだけ変わってくると思います。

この指標が上向きだからこの国の業種に影響ある国の通貨も上がるんじゃね?とか、
考えられるようになることも初心者からの脱却になるのではないでしょうか。

さぁ!新しい知識を手に入れたところで練習としてお手軽な「俺のMT4」のデモ口座を始めてみましょう!!

「俺のMT4」デモ口座はコチラ:https://www.forex-exchange.co.jp/support/demoaccounts/

「俺のMT4」の使い方がよくわからないという方は弊社公式YouTuber「FXくん」の動画を見たり、
毎営業日に生配信を行っておりますのでそこで質問をバンバン投げかけてみてください!!
リアルタイムで回答させていただきます!!

FOREX EXCHANGE 株式会社の「俺のMT4」、「俺のEA」を何卒よろしくお願いいたします。