今年もよろしくお願いします

はい、どうもぉこんにちは!
そろそろ鏡開きの準備を始めている方もいらっしゃる
平成31年1月7日の月曜日ブログ担当その1です。

本来はブログタイトルを「明けましておめでとうございます」などの、
ハッピーでアッパーなタイトルにしたかったんですが、
先週1月3日の米国アップルの業績の下方修正でドルが一時暴落したことによる影響で、
社内でもかなりの混乱が発生しておりました(汗)

いやあ、すごいですね。
最初は熊本で発生した震度6弱の地震の影響か!?と思っていましたが調べてみたらビックリです。
いくら国際的な大企業とはいえ、一企業の業績の下方修正だけでここまで為替相場が動くなんて
アップルという起業の影響力を感じさせられた三が日でした。

思い返せば自分がアップルという企業を知ったのは約20年前に発表された「iMac」というパソコンでした。
もちろん「マッキントッシュ」という名前のパソコンがあることは知っていましたが、
「MS-DOS」のパソコンでゲームをやっていた中学生(※年齢がバレますがそこはご愛敬)に
とっては当時ではかなり画期的だった半透明の一体型ボディにはシビレましたね。
今画像を見てもかなりカッコ良いんですよ!
男の子的には「クゥ~!」って感じのツボを突いた5色を揃える感じがまたニクい!
あの「iMac」で一気に日本のアップルファンは増えました。
似たような色を使った半透明製品が街に溢れかえってましたからね(笑)

その後はMDの時代を吹き飛ばしてMP3時代の幕開けを告げる携帯音楽プレーヤー「iPod」を開発したり、
スマートフォン旋風を起こす「iPhone」を発売したりアップルという企業の想像力には
「未来」を感じさせてくれるワクワク感がすごかったですね。

といっても自分はiMac」、「iPod」、「iPhone」のどれも所有したことはないんですけどね(笑)
だって、一つアップル社の製品持つとパソコンもタブレットも携帯電話も
全部アップル社製品にしないとダメだよって言われるシステム設計なんですもん・・・。
毎年発売される「iPhone」の新製品なんて追いかけてられませんよ。

というわけでそんなアップル社の業績の下方修正で大きく動いた為替ですが、
ロスカットになってしまったお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?

こういうことが起こりうるので、ちゃんと相場はレートだけでもいいのでこまめに確認してください!
外出先でも皆様がお持ちのスマートフォンでMT4アプリをダウンロードしておけば、
レートの確認やポジションの決済も可能です!
もちろん、デモ取引にだってスマートフォンアプリは対応しているんですよ。

今まで敬遠していた為替取引をまずはお手軽に「俺のMT4」でデモ口座から始めてみませんか?
「俺のMT4」デモ口座はコチラ:https://www.forex-exchange.co.jp/support/demoaccounts/

本年もFOREX EXCHANGE 株式会社の「俺のMT4」、「俺のEA」をよろしくお願いいたします。