自動売買システム

FXのみならず、株式取引やビットコインなどの仮想通貨でも繰り広げられている自動売買というものが存在します。

よく取引とは、自身が買い時や売り時を判断して売買を行うものです。
ですが、そこには市場の動向や、経済指標の発表などでレートが上がったり下がったりしてメンタル的に弱ってしまって取引を降りてしまったり、早期の利益確定を出してしまうことはよくあります。

ですが、自動売買システムを使用すれば、そういったメンタル面が取引に影響を及ぼすことはありません。
システムに指示(プログラム)を入力しておけば、あとはシステムがあなたの指示をした取引を行ってくれます。

指示の内容は様々なことを決めなければなりません。

・取引タイミング
・注文通貨ペア
・注文数量
・利益確定価格
・損切価格
などなど

上げればキリがないのですが、様々なことを決めていきます。
※各社によって、取引ツールが異なるので設定方法はご自身でご確認ください。
そもそも、自動売買システムがないFX会社もあります。

設定が完了したら、設定に合った資金を入金すれば、自動売買システムが起動してあなたの代わりに売買を行います。

【俺のMT4】を含む、MT4であれば、EAと呼ばれるインジケーターを使用して自動売買を行います。
GoogleやYahoo!の検索で【EA FX】や【自動売買 MT4】で検索して頂ければ自動売買システムがずらりと出てきます。

販売されている会社だと、以下の2社が有名です。

【GogoJungle(ゴゴジャン)】
【システムトレードのテラス】

ちなみにですが、GogoJungle様は、『俺のEA』や『羊飼いさんのグルトレEA』といったキャンペーンなどで協力して頂いています。

■■24時間の自動売買が可能(MT4使用時の場合)■■

システムが稼働しているのであれば24時間いつでも設定したプログラム通りに売買が行われます。

ただしこの自動売買には、PCを立ち上げている、MT4を接続をしていることが条件になってきます。
簡単に言うと、常にMT4が稼働している状況でないと自動売買が行われないということです。
この状態にはとても危険が伴ってきます。

・停電などの災害
・ネット回線の不調
・親が掃除機でAC電源のコードを抜いてしまう(子供時代のファミコンあるある)
・自分がPCを見ていないときに誰かがMT4を落としてしまう

などでPCを立ち上げっぱなしだと様々な要因で使えなくなってしまうことがあります。
そうなってしまうと、システムは稼働しなくなってしまいます。
新規の売買は行われませんし、仮にポジションを保有している場合であれば決済が行われません。
100歩譲って新規売買が行われないのはいいとして、ポジションが決済されないのは大変なことです。
評価額が上がっていれば問題ないのですが、逆に下がっている場合損切も決済できずどんどんと膨れ上がってしまい、強制ロスカットされてしまうこともあります。
※ご自身で損切注文を設定されることをお勧めします。

そんな危機的な状況を打破すにはVPNサービスというものがあります。
簡単に言うと、ネット上に自分のパソコンが置けるというものです。
これであれば、24時間いつでも接続を行っているので、新規売買も決済も可能となります。

弊社MT4では様々な取引方法がございますので、ご自身にあった方法をお探しください。

※俺のMT4ではモバイル・タブレット端末では自動売買システムを使うことができません。
モバイル・タブレット端末では、自動売買の成果確認を行うことと、手動での取引を行うことが出来ます。