為替取引の手数料について

よくお客様から御社では取引を行った際に、手数料はかかりますかという質問を頂きます。
こういった質問の時にはなんて返していいのかが分からなくなります。

お客様が求めている答えは、純粋な手数料なのか、それともスプレッドのことを言っているのかが分からないからです。

そういったどこのFX会社で口座を開こうかと考えている方のために今回、書いていきます。

手数料とは

取引を行った際に、提示されているレート(金額)にプラスされる金額のことです。
銀行をはじめ、為替というものには買値と売値というものがあります。

よくニュースや新聞で為替情報が出てくると思いますが、その時必ず、2つの値段が出てきます。
実際に銀行でも出しています。

ある日本のメガバンクのドル円のスプレッドですと、以下のように表示されています。
【買値】112.38【売値】111.88(2018年10月25日 12時20分)

これをスプレッドとして換算すると50銭です。
FX会社からしてみるとかなりの破格です。

私が調べたところ、FX会社であれば、大体スプレッドは0.3銭ぐらいですし、弊社では0.5~0.7(変動制)です。

大体銀行の100分の1で扱っています。

大の銀行でさえこれほどのスプレッドで取引を行っています。
なのでほとんど為替取引で資産を増やそうとお考えの方は、FX会社に口座を作り、為替取引を行います。

ここのスプレッドがある意味、手数料と言ってもいいかもしれませんね。
ただ、これは手数料というよりは、取引コストという言葉が正しいかもしれません。

FOREX EXCHANGEでも手数料はかかるのか?

実は弊社では一部手数料をいただいています。
『うわっ。マジか・・・』と思われた方もいるかと思いますが、手数料をいただく条件を聞いて頂きたいです。
というよりも、ここで読むのを辞めてしまうと弊社のマイナスイメージしかつかないと思いますので、ぜひ、あと少しスクロールをお願いします。

CASE 1 口座に10億円以上の残高がある場合

お客様の口座に10億円以上ある方には口座維持手数料として、年利0.24%をいただいています。
仮に10億円残高があった場合、240万円年間で頂く計算になります。

CASE 2 俺のEAを使用する場合

弊社のサービスに【俺のEA】というものがあります。
こちらは自動売買システムが購入せずに使えるというものです。
しかも、種類は15種類あり、仮にご自身で購入すると419,200円になります。
(2018年10月25日現在)

こちらを全てお客様に提供させていただく代わりに手数料として1000通貨あたり3円~5円いただいております。
(2018年10月25日現在)

こちらの2点だけ手数料としてお客様よりいただいております。
特に【俺のEA】に関しては、うまく運用できるかどうか分からないEAを購入するリスクを考えるとお得感はあるかと思います。

まとめ

為替取引を扱っている会社は手数料というよりは、スプレッドという名のコストがかかります。
お客様ご自身もコストとサービスを考えて最適なFX会社で口座開設を行うことをオススメします。