FX会社で働くには

いつもFXのトレード方法や、FXとはみたいな話が多いので、
今回は、FX会社で働くにはどうしたらいいのかということを書いてみようと思います。

■求人を見つける

大手FX会社であれば、大体求人媒体に情報が出ています。
新卒採用にしろ、中途採用にしろマイナビ、リクナビなどには大抵掲載されています。

また、弊社みたいな中小FX会社ですと、
あまり求人媒体には載っていない場合が多く、会社のサイトのリクルートページに記載があったりします。

じっくりと探してみましょう!

■どんな仕事をするのか

これは中途採用向けになってしまうのですが、募集している部署によって業務内容は変わってきます。

経理や人事などの一般的な企業にもあるような仕事内容でも募集があったりもします。

それ以外に専門的な、為替ディーラーや金融専門のコンプライアンスなどもあります。

よく求人媒体で見かけるのは、
エンジニアやカスタマーサポートが多いかなと思います。

最近のFX業界もアプリや独自のシステムを組んでいる会社がほとんどなので、
そのシステムを構築する人が必要になってきます。

また顧客に対してのサポートは必ず必要な職業なので、
どの会社も募集している傾向にあります。

言ってしまえば、専門的な仕事もあるけど、どこの会社にもあるような仕事もあるってことです。

■FX会社で働くために必要な資格

就業前になにか必要な資格はないのですが、
以下の二つの資格を持っていると採用される確率が高くなります。

・金融先物取引業務外務員
・金融先物取引内部管理責任者

持っていないと不採用というわけではないので、
あまり気にしなくても問題ないです。

■どのような人材が求められるのか

部署、社風によりますね。
必ずしも大卒しか入社できないわけではないですから。

いかに一緒に働きたいと思わせるのかが大事ですね。

FXがまったくの無知でも、ポンドって何?っていう方でも一緒に働きたいと思ってもらえれば採用はされるかと思います。

あとは、過去の実績とかですね。
即戦力が欲しい会社ですと、スキルや実績などを見て評価される場合が多いです。

■さいごに

いろいろとFX会社で働くにはと書いたのですが、
実は弊社でも新入社員を募集しています。

もし気になる人がいれば下記URLを確認してみてください。

https://www.forex-exchange.co.jp/company/recruit/