MT4をカスタマイズして効果音を変えてみましょう。

今回はメタトレーダー4でのカスタマイズの方法をご案内します。
カスタマイズというと、外見を変えたり、エンジンを組み替えたりするような大規模なことを考えてしまいます。

俺のMT4上では

インジケーターを入れる
EAと呼ばれる自動売買ソフトを入れる
効果音を変更する
チャート画面の色を変更する

ことが出来ます。

今回はこの中でマイナーな【効果音を変える】について書いていきます。

効果音を変更する

まず、用意するものとしてwamファイルを用意します。
そして設定場所を開きます。

まず、メニューバーより、オプションを開きます。

オプションにある音声設定を開きます。

こちらより設定することが出来ます。
初期設定として既に音声が入っていますので、変更することが出来ます。

フォルダー名のwavファイルのところをダブルクリックして、右側の下矢印をクリックします。

ここで【Choose other…】をクリックします。

そこから自身の好きな音声ファイルを設定して頂ければ完了です。

また、音声設定は英語表記となっています。
日本語で説明したものを下記に記載します。

Connect:サーバーへの接続が成功した時
Disconnect:サーバーへの接続が切れたとき
Email Notify:メールの受け取ったタイミング
Timeout:事前に設定した取引設定の時間になったとき
OK:取引が成功したら
News:ニュースを受け取る
Expert Advisor:EAが取引を行っている時
Expert Confirmation:EAの確認を行う時
Alert:各種アラート
Requote:スリッページが発生し、売買取引が成立しなかった時
Trailling Stop:トレーリング・ストップの時

通常のmp3ファイルも設定することが出来ます。
ですが、音声ファイルは短い時間帯のものを選びましょう。
自分も音声ファイルを入れたのですが、新規ポジションを建てるとずっと音楽がなり続けてしまいました。

いつも使っているMT4をカスタムしてみるのもいいかもしれませんよ。