お客様サポート

一目均衡表

一目均衡表は、時間論、値幅論、型譜、スパンなどで構成される。
均衡表はスパンが有名ではあるが、均衡表における第一は時間関係である。
相場は買い方と売り方の均衡が崩れた方向に動くとの考えに基づいている。
また変化の起こる時期を推測する意味で時間を重視する点も特色である。
直近の売買価格帯の相場水準(転換線、基準線)、過去との価格比較(遅行スパン)、未来における、株保持者の購入価格帯層(先行スパン1, 2、雲)、を補助線として示し、現在の売買価格と補助線を比較することで、価格と時間を軸として、まさに一目で均衡状態を把握できるようにした点が画期的である。

■■補足■■
一目均衡表を発表した人は日本人の細田吾一さんという新聞記者の方です。
この方は、一目山人と呼ばれており、その名前からとって一目均衡表という名前になりました。

俺のMT4では
挿入>インジケーター>トレンドのところに入っており名称は「Ichimoku Kinko Hyo」と記載されています。
設定すると以下の画面のように表示されます。

用語集

下記文字をクリックして頂き、他にも調べたい用語をチェックしてみてください。