お客様サポート

政策金利

政策金利(英: bank rate)とは、中央銀行が、一般の銀行(市中銀行)に融資する際の金利。
金利の調整により経済状態を安定させようというもの。

一般的に景気が良くなると、政策金利は高くなり、不景気になると低く設定されます。
不景気になり、政策金利が下がれば一般の銀行の金利も下がるので、企業は低金利で融資を受けることが出来ます。
企業が融資を受けることで会社や工場の設備を新しくしたり、増やしたりすることが出来るため、より利益を追求することが可能になると期待されています。
企業が儲かることで、社員たちの給与が上がるため、経済が活発になり、不景気から好景気に移行すると考えられています。

用語集

下記文字をクリックして頂き、他にも調べたい用語をチェックしてみてください。