FXの取引手法

FXの取引手法は、ポジションの保有時間と狙う利益によって、大きく以下の4つの取引手法があります。

・スキャルピング
スキャルピングとは超短期売買のことで、わずかな利幅を狙って1日に何度も売買を繰り返していく方法です。

・デイトレード
デイトレードとは短期売買のことで、1日を目途に売買して利益を目指していく方法です。

・スイングトレード
スイングトレードとは中期的売買のことで、1日から数週間を目途に利益を目指していく方法です。

・ポジショントレード
ポジショントレードとは長期売買のことで、数週間から数年を目途に利益を目指していく方法です。
ポジションを長期で保持することになるため、スワップポイントの累積による影響が大きくなります。マイナススワップの通貨ペアを所持した場合も累積されるため注意が必要です。

スキャルピングやデイトレードは、流動性の高い取引(売買の成立しやすい値動きの大きい通貨ペア)において有効とされています。
ポジショントレードについてはポジションを長期で保持するため、値動きの少ない取引でスワップポイントを得る手法となっています。

弊社のデモ取引口座は無料で作成できて、無料で期限なく実際のお取引をお試しいただけます。
スキャルピング取引については、FX会社によっては禁止されているところもあるようですが、弊社では歓迎しております。お客様の取引スタイルに合わせて通貨ペアをお選びいただき、それぞれに合った取引手法をお試しください。

 
 新しい記事  古い記事