FX取引における自動売買ってなに?

FX取引において、手動売買と自動売買というものがあります。

手動売買とは、ご自身の判断で買うのか売るのかを決めてエントリーすることです。
逆に自動売買とは、機械が自動に売り買いのタイミングを計って取引を行います。

こんなことは誰でも想像することは出来るかと思います。

手動売買については初心者の方でも、どのようなことをするのかは想像することは出来ると思います。
でも、自動売買については、ある程度予想は出来るとしても具体的に答えることの出来る人は少ないかと思います。

では今回は、そんな自動売買についてMT4ベースにはなりますが、ご紹介していきます。

自動売買とは?

読んで字のごとく、システムが自動に売買を行ってくれます。

他社の場合ですと、FX取引ツールにシステムが組み込まれている場合があります。
ご自身で売買のタイミングを設定するだけで、後は口座残高に合わせて取引を勝手に行ってくれます。

ただ、設定に関しては初心者の方だと難しいかと考えられます。

弊社みたいなMT4の場合は、EAと呼ばれるものを使用して自動売買を行います。
このEAとはエキスパートアドバイザーの略です。

MT4の自動売買システムの面白いところは、EAを買うや貰うなどして手に入れることが出来ることです。
ご自身でプログラムを作らなくてもいいのが最大の特徴とも言えます。
しかも、エンジニアたちによって日々新しいEAが開発されており、その数は無数にあるといってもいいでしょう。
その中であなたの好きなものを選ぶことができます。

ちなみに弊社では、「俺のEA」というサービスを展開していて、
お客様に10種類以上のEAをお渡ししています。

自動売買のメリット・デメリット

ここで、実際の自動売買のメリットとデメリットについて説明していきます。

メリット

メンタルに左右されない

FX取引でよく言われることとして、自分の心の弱さに負けてしまい、損失を膨らませてしまったり、収益を取り逃してしまうことが多々あります。
ですが、プログラムが売買を行うので、そんな感情はひとかけらもないので、淡々と決められた取引を行います。

初心者の方でも、上級者でも同じ取引を行う。

経験や知識の量によってトレード方法が変わってきます。
特に初心者の方は、圧倒的にそれが少ないです。

そんな経験値を補うことが出来るのがEAです。
初心者だろうが、上級者だろうが、同じEAを使って入れば、同じタイミングで売買を行うので経験の差が出ることはありません。

デメリット

EAには取引スタイルというものがあります。
トレンド相場の時に強いもの、レンジ相場の時に強いものがあります。

弊社社長もよく言っているのですが、
同じEAを使い続けてしまうとうまく収益が上がらない。
トレンド相場の時には、トレンド用のEAを使用して、
レンジ相場の時には、レンジ用のEAを使用することで希望する収益が見込める。

このように、ただシステムに任せきりではなく、チャートや市場を確認して、
現在、使うべきEAをチョイスすることが大事になってきます。

俺のEAでは、10種類以上のEAを用意しているので、場面で使い分けてしっかりと収益を伸ばしてください。

まとめ

自動売買については、とても便利な仕組みだと思います。
ですが、それと同時に自動売買システムのチョイスを失敗してしまうと、大きな損失になりかねません。

なのでしっかりと市場の確認を行って、今使っているプログラムは相場に合っているのかを確認することで最大限の効果をもたらすと思います。