MT4用の為替アプリ

MT4をPCで操作する人が多いといわれています。
その理由として挙げられることとして、自動売買(EA)取引はPC版でしか行えないからです。

スマホやタブレットでも取引を行うことが出来ますが、自動売買を行うことが出来ません。

そう言ってしまうと、MT4のアプリがダメみたいに感じてしまいますが、
そんなことはないです。

今回は、そんなスマホアプリのいいところを上げていこうと思います。

■外出先でもチャートの確認・取引ができる■

一番のメリットはこれですね。
PC版とスマホ・タブレットで異なることといえば、
どこでも取引が出来ることです。

ただ、ネット環境がないと意味ないんですが、
電波が通っていれば問題なしです。

取引はもちろんですが、チャートの確認も可能ですし、
EAの状況の確認も取ることが出来ます。
※EAの稼働を止めることはPC上からでしか出来ません。

■30個のインジケーターが内蔵■

アプリ版では、追加でインジケーターを入れることが出来ないのですが、
30個ものインジケーターが内蔵されています。

移動平均線やMACDなど、大抵の人が使うであろうインジケーターが入っています。
※PCとは連動しないので、アプリはアプリ。PCはPCです。

まとめ

確かに、PC版は便利だと思います。
たくさんの人や企業がEAやインジケーターなどを作成しており、自由度の高いシステムです

ですが、持ち運びが出来ないというのがありますので、
外出時やPCを開けない環境でチャートや取引状況の確認を行うのであれば、スマホやタブレットにMT4アプリを入れておいてもいいんじゃないでしょうか。

MT4アプリは【MetaQuotes Software社】が提供しています。
FX会社のMT4アプリは出ていないので、偽物には気を付けてください。