mt4でデモ口座開設時に【次へ】が押せない時の対処法

デモ口座をMT4から申請してみたものの、最後の次へが押せない場合が場合があるかと思います。
そんなときの対処法を2つ案内します。

1つ目 電話番号の【+81】をいじってみる

やり方としては、電話番号のところにある【+81】を別の番号に一度変えていただくだけで終わりです。
とても裏技みたいな感じがしますが、これで【次へ】ボタンがクリックできるようになる事例が多々あります。

一度システムの方にお話しを聞いたことがあります。

このやり方で次へがクリック出来るようになる理由として考えられることは、
他社様のMT4で既にデモ口座を持っている場合、MT4システム上にキャッシュが残ってしまっていて
【+81】と設定しても過去の別FX会社様のデータと現FX会社様のデータが混在してしまうため【次へ】がクリックできないらしいです。
※システム会社様に確認したことになりますので、100%保証するものではございません。
100%デモ口座を開設したい場合は、2つ目のやり方を行ってください

【次へ】がクリックできない方は、過去に他社様でデモ口座を開設されたことはありませんか?
上記方法で開設出来ない場合は、2つ目のやり方を参照ください。

2つ目 FX会社にお問い合わせをする

このやり方は確実です。
絶対にデモ口座を開設することが出来ます。

お電話での場合

お電話お問い合わせいただければ、その場で作成し、アカウント情報をお渡しさせていただきます。
その際に、申請時に必要な内容をお伝えください。

・お名前(仮名で構いません)
・Eメール(架空のメールで構いません)
・電話番号(架空の番号で構いません)
・口座タイプ
・証拠金

この5つの内容をお伝えいただければ、
即座に作成し、口頭にてアカウント情報をお伝えいたします。

お問い合わせフォームの場合

この場合、デモ口座が作れなかった旨と申請時の必須項目の記入をお願いいたします。
メール内容確認後、アカウント情報メールにてお送りさせていただきます。

お問い合わせフォーム
https://www.forex-exchange.co.jp/support/contact-us/

最近、弊社でもこのようなお問い合わせが増えておりますので、
皆様の参考になれば幸いです。

 
 新しい記事  古い記事