MT4のトレイリング・ストップ設定方法

最近知ったんですけど、トレイリング・ストップって使い方によってはすごい便利ですよね。

上手くトレンドに乗ることが出来れば、レートに合わせて利益を伸ばすことが可能なリアルタイムで利確値を自動的に修正してくれる取引手法です。

仮にドル円を買いのポジションで持った時、
円安(価格が上がったとき)になったとき、設定したポイントに決済逆指値が設定されます。
そして、そのまま円安が続けば、設定したポイント幅で決済逆指値がジリジリと上がっていきます。

すなわち!!

トレンドがうまく続けば続くほど、利確幅が上振れしていきます。
しかも勝手に。

ただ、自分の予想した方向と逆にレートが動いてしまった場合は注意が必要となります。

そんなトレイリング・ストップをMT4上で設定する方法を説明していきます。

1、まずはポジションを持ちます。
ポジションを持たなければ、トレイリング・ストップの設定が出来ません。

2、保有ポジションに対してチャート上に線があるのでそこで右クリック
して【トレイリング・ストップ】をクリックします。

3、15ポイント~50ポイントのうちから選びます。
また、【カスタマイズ】で15ポイント以上であれば自由に設定することが可能です。
弊社の最低設定は15ポイントです。

※1ポイントは0.1pipとなります。

以上で設定は完了です。

損益がプラスになり、設定したポイントに達成すれば決済逆指値が設定されます。